カナダ横断旅行

Day 43でついに帰宅

長いようで短かったカナダ横断・往復旅行だった。この日はLac le jeuneキャンプ場を出て、Merrit→Hopeなどを経て帰宅した。途中の5号線は去年の洪水の傷跡がたくさんあり5カ所くらい工事中で少し時間がかかった。所々の高速道路が河川の決壊で削り取られ片…

Day 42で帰路に就く

キャンプをたたみ出発だが、昨夜、Grizzly Bear (ヒグマの様なでかく狂暴)がキャンプ場でうろついていると聞いていたが遭遇しなくて良かった。 ロッキー山脈を出発、まあその前にこの出散策する。ロッキー山脈と言えばLake Louiseだろう。春なので氷が解け…

Day 41でロッキー山脈入りした

走り出して30分もすると白い山脈が見えてくる。山が見えてきたという事は帰ってきた感じが大いにするようになる。今まで山というよりは丘を見てきたので、高い山を見ていると安打か安心できるな。個人的には海の方が好きだけど、海はもっと遠いからな。道路…

Day 40でEdmonto, Alberta以西へ移動する

キャンプをたたみ顔をシャワー室で洗って外の出ると、Gopherが自分に驚き、隠れたのがゴミ箱の足だった。日本ではペットらしいがこちらではPestに属する。つまり害獣だ。見かけによらず結構獰猛である。 ここから西に移動して、Edmontonへ買い物に行く。カナ…

Day 39で移動・観光計画を変更

この日は早朝から土砂降りで次に行こうと計画していた、Great Sand Hillつまり大砂丘行きを天候のため断念した。アクセスの説明によると雨の場合には4輪駆動車でも結構大変な砂道なので自車の後輪駆動では途中で走れなくなりそうなのだ。乾いていても結構柔…

Day 38でSaskachewan、Regina近くに帰ってきた

今日泊っているのはIndian Headと言う町で、名前からしてポリコレでなくインポリコレではないかと思う町の名前である。自分にとってはインドと間違われて住んでいる人をインディアンと呼ぶようになった。なぜかインド人を”East Indian”とこちらで読んでいる…

Day 37はついにManitoba州に帰ってきた

帰ってきたと言うと変な感じだが、残す事後3州で自州に帰れる。距離的におよそ2600㎞になった。途中で寄り道しながらの帰宅なので、結構な距離を加算すると思う。そのまま1号線で帰宅ではなくSaskachewanの砂漠地帯やSaskatoonを通りEdmonton, Jasper, Banf…

Day 36でOntario州北部を疾走できたらな

今日は朝は曇っていたが、日中は晴天がしばらく続いた。所々にわか雨程度に降ってきた。途中で何と5月半ばなのに湖がかなりの広さ凍っていた。周りの木陰には雪も残っている。ここは北部なのがありありと伺える光景だ。湖はこんな感じだ。 もう少し移動する…

Day 35に北緯49度線を通過した

この北緯49度は西部カナダにとってはアメリカ合衆国と接する最南だ。この数週間はこの線より南で移動してきた。自分たちにとっては一歩自宅に近づいた感がある。この前に訪れていたカナダ最南端のNova Scotia半島のPubnico村は北緯43度だと今日確認した。改…

Day 34は移動のみ

Montreal, Beaconsfieldを朝出て40号線を使いQuebec州を離脱し一路Ottawa方面に向う。昼前にはOttawa近郊をかすめて417号線を西北へ移動した。ここは以前通った道なので寄り道無しだ。高速道路の脇の木々が新緑とか赤葉が付き始めていた。6年前に通田時は紅…

Day 33はMontreal観光ととあるショーを観る

朝はIGAと言うスーパーへ飲み水を買いに行く。そこで長蛇の列を発見!それは何かと家内が調べると何とロブスターのセールの列だった。1ポンド$8.99今まで見てきた値段の半額セールだから長蛇の列が頷けた。皆さん箱に2~3匹はあ買って行きました。 1日メトロ…

Day 32でMontrealへ移動・タイヤのローテーションと洗濯

この日は忙しかった。Riviere-du-LoopからMontrealへ4時間半の移動。以前行ったQuebec Cityは飛ばし一路Montrealへ移動だが、高速道路の標識にFromagerieが目立つようになってきた。Fromage(チーズ)売り場つまり、チーズ店が小さな町に点在し始めた。Gaspe…

Day 31はほとんど移動だった

Gaspe半島を西へ500kmのいどうだったが、半島の海岸沿いの崖地帯を舐めるように走った。左が切り立った崖で右は海をひたすら西へ。まあ途中小さな村、町があったり1か所内陸部に入ると周りは雪景色で、道はローラーコースター状態だった。運転している車はミ…

Day 30でQuebec州に帰る、は変かな

確かに帰り道であるがGaspeと言う町に来るついでにPerceと言う町で撮った写真がこれ。大きさは左の白い建物は2階建ての家なので想像がつく。写真には撮れなかったが右の一部は穴が開いている。 フランス人がGaspeに入植したのが西暦1534年だそうで、今では漁…

Day 29はPrince Edward Island中央部散策し移動

Prince Edward Islandと言えば普段の状況であれば日本人とアメリカ人で溢れ返っているはずなのだがコロナ禍と早い時期なので意外とひっそりとしていた。今日は中央部でハイライトと言うべきCavendish地域の散策に集中した。その時に立ち寄った国立公園の海岸…

Day 28の今日はPrince Edward IslandのCharlottotownと以東を散策

昨日の天候からうって変わって今日は晴天になった。Charlottotownを迂回して以東の半島を半周し市内へ戻った。結構古い建物が林立した市街地だ。 煉瓦作りの多い街であちらこちらとこんな風景が見られた。岩を使った建物もあるが数は数えるくらいだ。歩道も…

Day 27になりやっと訪れる最後であるPrince Edward Islandに到着

旅を始めてやっと最後の州であるPrince Edward Islandに到着した。British Columbiaを出てAlberta, Saskachewan, Manitoba, Ontario, Quebec, New Branswick, Nova Scotia, Newfoundlandと訪れ最後はここにしたのは他でもない気候の問題で、ひと月早過ぎた旅…

Day 26はSaint JohnからMiramichiへ雨の中を移動

朝はSaint Johnいのダウンタウンを車窓から散策してその後Miramichiまで移動した。最初は曇りだったが途中から土砂降りで結構運転に苦労した。以前立ち寄ったFrederictonは西から東へ抜けたが、今回は南から北へと移動した。橋を渡ると道路がぐるぐる巡り非…

Day 25でNova ScotiaをでてNew Brunswickに帰る

今日はSaint Johnに宿泊する。途中で寄ったHopewell's Rockだけど季節がら閉まっていた。歩いて入る事ができたが雨の降っていたのでまた今度言う事にした。世界最大の干満差があるらしい。そこからの高速道路への道で雪が降ってきた。気温はあまり低くなない…

Day 24 Nova Scotia南西半島走破

今朝も昨夜から続いて霧だった。ホテルの2階窓から湾内を望む、が対岸と中州の大岩も見えない 今日の目的地のPubnico村に到着した。およそ1時間少々の走行だった。気付くと今回家から出発して1万キロを超えていた。思えば遠くに来たものだ。 Acadianについて…

Day 23でNova Scotiaの南西半島を移動中

今日はHalifaxで米を調達して、函館の五稜郭の手本となった場所の周りを走り、古い街を走り抜け南下した。着いた場所はPeggy's Coveで1998年9月2日にSwissair 111がおよそ12㎞沖に墜落した場所だ。ここに遺族たちが私設でもうけた慰霊碑がある。ここに来てみ…

Day 22でも本土に着いていなかった

昨日フェリーでNorth Sydneyに着いて本土だと思ったらCape Briton Islandと言う島だった。一応道路を本土とつないであるので本土の様なものだ。 今朝、Louisbourgの砦に観光に行った。1700年代に栄えていたフランス領地だった場所を2回にわたってイギリス軍…

Day 21で本土に帰還、一路Sydney、NSへ

今日、Newfoundland、Port Aux Basquesからのフェリーで帰路7時間の船旅だった。昨日の暴風雪から比べて春の穏やかさと暖かさに変わっていた。ところが驚いたのはフェリー乗船前のコロナ関連の書類に宣誓をするとだった。Newfoundlandへ行く時には何も無くマ…

Day 20でNewfoundlandの旅は最後

ところがである、昨日から降り始めた雪が山の木に積もっていた。 ホテルの窓から 高速道路面に雪が付いていない事を祈りつつ、Port Aux Basquesへ出発した。途中では結構な雪が降り続いていたが、気温が零下になっていないので路面には積もっていないが濡れ…

Day 19の移動は少なめにしてと

4月25日の昼頃のフェリーに乗船予定なので、なるべく近場の散策をしている。今回はTrans Canada Highwayを北に反れてRocky HarbourとNor4月25日の昼頃のフェリーに乗船予定なので、なるべく近場の散策をしている。今回はTrans Canada Highwayを北に反れてRoc…

Day 18は西に向いながらの観光・氷山を見る

今日の目的地のTwillingateに到着し、驚くほど寒いのに閉口した。海岸線に出ると流氷の残りがあちらこちらに転がっていた。冬の寒い時期はこの湾内は流氷で覆われていたのだろうと思う。 更に移動して灯台のある岬に到着。寒さを我慢して散策をする。この辺…

Day 17 はSt Johnを離れて西隣の北半島を廻ってみた

この旅行の目的の一つに自分の思い描いていたNewfoundlandを見付ける事だった。やっと思っていた感じの写真が撮れた。場所の名前はGrates Coveだ。 下の船着き場はCanada, Grates Coveの管理下と書いてある 旅の途中で地域で親しまれている物を食べるのも楽…

Day 16 St John南の観光をした

St John市の南にはIrish Loopと言う半島をめぐる道路がある。今回は南半島をぐるっとめぐってみた。 途中でNewfoundlandらしい景色を見られたので写真を撮ってみた。 Riverheadにて 自分の趣味で撮った写真は異質かな?海洋に設置するOil Platformと言う名の…

Day 14 でGanderに着いた

14日間で7200㎞走っている。ここから最終目的地のSt. Johnに後212㎞となった。使った燃料はおよそ860リットルで全額15万円になる。帰りは寄り道をしながらゆっくり帰るので燃料と日にちが掛かる。 今朝起きたら雪が降っていた。写真じゃ見えないか。気温は2~…

Day 11でついに東海岸近くに到着

だが、今日はMoncton NB(New Brunswick)州に行かず、Fredericton市に泊まる事に決めた。この町はこのNew Brunswick州の州都である。近くにあるSarint John市は遥かに大きな街ではあるが州都ではない。今日もモーテルに泊まっている。Sarint John川沿いで先…