カナダ縦断旅行 バンクーバーから

Day 22 これからOkanagan地域に移動する

Okanaganに移動するには一つ理由がある。好きなワイナリーで赤と白ワインを調達したかったからだ。場所はWest KelownaのMount Boucherieと言う地域だ。この地域のワインは美味しい定評がある。その後Vernonを通過し目的地の州立キャンプグラウンドに行くこと…

Day 21 BC州内を巡りながら帰路に

この日から4週目になるな。Fernie, BCのキャンプグラウンドを出て、Cranbrookを通過しKokanee Beerで有名なCrestonから3号線を離れ3A号線を北上する。そしてたどり着いたのはKootenay Lakeだ。 Kootenay Bayからフェリーに乗りBalfourに到着する。全行程は4…

Day 20のハイライトはWaterton Lakeだ

春には雪が多くキャンプ場が開いていなかったWaterton Lakeだが、夏なら開いているので行ってみる事にした。地図の一番下の線はカナダーアメリカ国境である緯度49度線だ。Dawson Cityは64度だったので15度南下した事になる。 Waterton Lakeに到着もキャンプ…

Day 19 Banffを経てCalgary南部まで移動

夜から少し雨模様だったが、朝には小降りになっていた。2泊したのでターポリンを張っていたのでベンチは乾いたままだ。朝食を済ませ、片付け済ませ移動を始める。Lake Louiseまで少しと言うところで、物凄い土砂降りに見舞われた。豪雨のおかげで今まで溜ま…

Day 18 はWaterfowl Lake2日目で周りを散策する

散策だがここの近くにはロッキーで一番好きなPayto LakeとBow LakeそしてCrowfoot Glaciermで南下した。 Payto Lakeはいつものこんな感じ Bow Lakeの向こうにはこんな感じの山が Crawfoot Glacierはだんだん小さくなってカラスの足が何とか3本見えてるかな…

Day 17 Banff National Parkに移動

移動する前にJonas Creekキャンプ場にあるwalk inサイト(車ではサイトまでは入れない)が直ぐ上にあるので行ってみた。荷物は歩いて丘の上まで運ぶわけだけどそんなに遠くない。たくさんのキャンパーが普通のサイトに入れないので歩いてサイトを確保してい…

Day 16 Jasper National ParkからBanff National Park方面に移動開始

今回の移動の前にこんな物を朝発見! 朝と書いたのには大きな意味があり、地球上どこでも太陽は東から上る。写真の影は西を示している。ところがだ、年輪の中心を見、外側の育ち具合を見ると南より北側が大きく育っている。小学生の理科の時間では育ち方は南…

Day 15 今回で3州目に突入する

泊まっていたDawson Creekの位置はほとんどAlberta州境だ。数十分で州を超えてしまう。州を超えるだけでガソリン税率が違いいきなり40円位安くなる。そのため燃料補給は考えて州越をした。 そうだDawson Creekと言えばこの地点を忘れてはいけないな。看板の…

Day 14 Fort NelsonからFort St Johnを経てDawso Creek到着

この日の日程の地図だとこんな感じだ。ほとんどの道のりは時速100㎞以上なのと直線高低差僅かのため非常に走りやすい。地図左の白い部分は北ロッキー山脈で右は平原地帯だ。 こんな感じの右手に山が見える道路が続く。 4カ所くらいの途中の集落を経てFort St…

Day 13 名残惜しい温泉キャンプ場を後に南下す

この日はFort Nelsonのモーテルに泊まる予定だ。そこにはCoin Laundry(日本語でもコイン・ランドリーか)があるのを確認している。 途中で景色の良いところで休憩する スマホの望遠機能はイマイチの解像度だね。これはCaribou(Raindeerとかトナカイと呼ば…

Day 12の補足・BCに入ってすぐ出迎えが現れた

出迎えの一行はこの子達だ。 彼らはBisonでバッファローは間違った表記だ。高速に出てくるという事は、全くの野生のBisonだ。たぶんだが下の写真は見た感じ左はTatanka(雄)で右は雌だろう。 雄雌の違いは頭から肩にかけての黒い毛では思う。 調べてみると…

Day 12 Whitehorseを出てBC州に帰る

Whitehorseを出てアラスカハイウエイをBC州まで走る。この日はどのあたりに泊まるかは決めていないが、半日走ったところで泊まろうと思って出発した。忘れないうちにRV Parkのサイトで一寸法師用のサイトを発見した、笑。以前子供たちが作ったと思う、可愛い…

Day 11これから南下の始まり

この日はWhitehorseまで南下する。同じ道路を逆走すると見えてくるものも違うので期待ていた。所々面白いところに停まってみよう。 そうだ2泊していたキャンプ場で飲み水について注意書きがあった。井戸から出てくる水は飲み水として使える。問題は手押しポ…

Day 10はDawson City2泊目

Dawson City の散策ほ始める。まずはフェリーで町まで渡るといってもこのフェリー乗り場には桟橋や無い。多分あったとしても河の急流で流されるようでただ土砂を築いただけの桟橋(?)だ。 町からフェリーが走っているのが見えるが、上流に向かって斜め運航…

Day 09 Dawson Cityにて2泊

途中で1度給油をしながら3カ所の道路工事中を通過しながら7時間を走行。途中ではこんな感じで先導車の後に付き工事中の道路を数十キロものろのろ走行する。埃対策で水を撒いた場所やそのまま乾燥して前の車が見えない砂埃の中を走る! Dawson City に到着後…

Day 08はついにYukon準州に侵入

この日はついにBC州を離れYukon準州に入った。BC州よ、さようなら Yukon準州よ、こんにちは。同じ場所だけどね、笑。 州境のここからしばらく走ると97号線に合流する。この97号線は別名Alaska Highwayだ。アメリカ合衆国が昔ロシアから買ったアラスカを、外…

Day 07から個人的の未開の地を走る

Day 07は37号線を北上し、YukonTerritory(準州)とBC州の州境まで走ることにした。この州の典型的な森と湖そして氷河を抱えた山の中の高速道路(往復2車線!)を走る。州境までおよそ600㎞なので途中給油が必要だ。数カ所の町(村?)にはガソリンスタンド…

Day 06 Terraceを出発しKitwangaから37号線を北上

Prince Rupertからの帰りにSalmon Viewと言う看板があったので、一応確認のために覗いてみると(Sockeye)紅鮭が遡上していた。残念ながら向こう岸に見える黒い影が鮭だが非常に映り難かった。川に掛かる橋からも設営したが光の反射が酷く映っていない。目視…

Day 05 TerraceからPrince Rupertまでの日帰り旅行

このキャンプ場では2泊するので1日はゆっくりできる。隣町のPrince Rupertまで昼ご飯と観光を兼ねて日帰り旅行をした。往復3時間コースだ。ついでに洗濯もする。 キャンプ場は行楽客でいっぱいだ。みんな太陽が好きだな日焼けに気を付けよう。 道のりはSk…

Day 04 でTerrace到着

Telkwaを出発してSmithersを走り過ぎ、Moricetownに到着した。 このMoricetownで先住民族達の鮭採取場?がある。川の急流に2本の魚道(Fish Ladder)がありそれらの周りでサケ漁をしている。一般人には禁止の漁方で網(タモ)を使っている。この日は残念なが…

Day 03はQuesnelを出発して

この日に泊まったキャンプ場はTelkwaと言う村は、大きな町Smithersの手前だ。村から数キロ離れたTyhee Lake岸の小さの州立キャンプ場だ。ぐるぐる回って見つかった湖の前のサイトからの景色は絶景だった。 サイトを散策中でキャンプ場内で撮影 これはピクニ…

Day 02 Lilooetの町を散策

Lilooetの町はこんな感じでキャンプ場は左下の99辺り。 この町で驚きの発見あり。町の様子を知るには案内所に行くのが手っ取り早いので行ってみると何だかいつも見ている案内所でなく普通の家の様だった。 Miyazaki Heritage Houseと言う名前で案内所も兼ね…

Day 01だけどもうすでに帰宅して40日後だ

さすがのBritish Columbia(以後BC)州でネット環境は大きな町以外は皆無と言ってよいだろう。という事で後日談のブログになった。帰宅後片付けや、忘れないうちに車やその他の改良、改造の作業のためこんなに遅くなってしまった。 Day 01のキャンプはBC Hydro…