Day 41でロッキー山脈入りした

走り出して30分もすると白い山脈が見えてくる。山が見えてきたという事は帰ってきた感じが大いにするようになる。今まで山というよりは丘を見てきたので、高い山を見ていると安打か安心できるな。個人的には海の方が好きだけど、海はもっと遠いからな。道路脇に黒熊を見ている観光客の停めている車を発見し気を付けて迂回する。こう言う自然公園で一番怖いのはこの様な場面だ。自分の前にはパトカーが屋根のライトで注意を促していた。

しばらく走るとJasper、Albertaに入り休憩を兼ねて街を散策する。何度も来ているので大体どこに何があるか分かっている。大きな黒いポリ袋を持った中年夫婦が前を歩いているのは半地下にあるLaundry(コインランドリー)だろうと話しているとやはりそうだった。以前使った時より新しい機械がずらりと並んでいた、懐かしい。 

不通だとMaligne Canyon→Maligne Lakeに観光に行くのだが何度も行っているし遠いので、そのまま南下する。途中でAthabasca Falls(滝)で休憩と散策。

次はSunwapta Falls (滝)に寄り休憩・散策する。

次に寄って昼食はここ。Athabasca GlacierでColumbia Icefieldから流れ出ている氷河だ。最初見た時から随分と後退したな。氷河期間だから自然の摂理だろう。氷河へ上るスノーモービル待ちの観光客がたくさん屯していた。勿論何度も行っているので昼食とトイレ休憩だけで南下する。

一路Banff, Albertaのキャンプ場へ向かう。途中でこのCastle Mountainを後ろから見ながら高速道路を走る。幸いに動物はまだ出てこないな。ここまでおよそ300㎞を走るのだが警察のネズミ捕りにつかまっている車両6台に遭遇した。観光道路なのにスピード出すとあまり見られなく罰金食らって損だな。

キャンプ場はTonnel Mountan第一キャンプ場になった。時間が早いのでBanffの街をドライブ散策する。ここに来たらいつも行くSulpher Mountainの温泉は午後6時で閉館だったので断念。でかいホテルの横にあるBow Falls(滝)で散策したが。観光客でごったがえしていた。この人のいない写真を撮るのに結構苦労した。この木の陰に数人隠している、笑。写真の左側には日本からのバレー教室の子供たちがいた。この町の芸術学校に遊学に来ているのだろう。たぶんウクライナに行けないからカナダに来たのかな?

この滝は映画「帰らざる河」で有名だ。よし見ていないこの映画を見てみよう。.