帰宅後1週間にして東部は嵐が

帰宅して1週間が過ぎて落ち着きが取り戻せた感がある。と言うのはこちらはカナダ西部地区だからだが、とんでもない嵐が東部で起こっていて、今でも地域の人々が停電に悩まされている。やっと復興に取り掛かり始めたのだが、天気予報によると次の嵐の可能性が浮かんできているようだ。

嵐はナイアガラから東へ、トロントモントリオールケベックティーと抜けたらしい。連休の真っただ中の楽しいひと時が台無しになったらしい。ビデオを見ると車が横転、倒木が家を破壊となったようだ。2週間前に通過した場所なので非常に驚いている。雨や雪に振られたりの自分たちの経験を何でもなかったくらいの減少が起こった。早く復興してほしいと願う。