Day 22 これからOkanagan地域に移動する

Okanaganに移動するには一つ理由がある。好きなワイナリーで赤と白ワインを調達したかったからだ。場所はWest KelownaのMount Boucherieと言う地域だ。この地域のワインは美味しい定評がある。その後Vernonを通過し目的地の州立キャンプグラウンドに行くことに決め、移動開始した。工程はこんな感じ。

31A号線を北上しAinsworth Hot Springを抜けKaslo→New Denver→Nakaspと6号線を走る。FauquireーNeedlesフェリーでUpper Arrow Lakeを渡る。ここにフェリーがあったのは初耳である。そういえばKasloからNew Denver間で山火事が見えた。今年もだが山火事は夏の風物詩の様になってきた、苦笑。この6号線にあるたくさんの町には太平洋戦争中に強制移動させられてそのまま居付いた日系人がたくさんいる。

Vernonの市中には入らずに高速道路へ直行する。しばらくするとキャンプ場だが入り口が自分の車線から無い!しばらく走ってU-ターンしキャンプ場への道路に入る。斜面に作られたキャンプ場でKalamalka Lakeが見渡せる景色の良い場所だ。しっかりと整備されている極上のキャンプ場である。シャワー一カ所だけかな?

キャンプ場の下にはボート・ロンチ場も完備されて、地図のP(駐車場)の部分には車とトレーラーを連結したまま駐車できる区画もある。ボート遊びに適したキャンプ場だ。そのかわりめちゃくちゃ忙しいと係員が言っていた。

ここは湖が近くても砂漠地帯なので、木々のあるサイトはガチガチに長期間利用者(最長2週間?)が入っている。

我々のキャンプサイトからはこんな感じに湖が少し見える。

自分のお気に入りになった枯れ木で、高速道路の車が見え隠れしているが、騒音は聞こえない。この丘の向こうがVernonの町で丘の陰になっているために全く携帯とネットが繋がらない。

見下ろせるのはトイレ・シャワーに洗い場だ。水道はなぜか左の道の脇にあった。多分RVが補給し易い場所にしているのだろう。下に行くと下水を流せる場所がある、はず。