Day 21 BC州内を巡りながら帰路に

この日から4週目になるな。Fernie, BCのキャンプグラウンドを出て、Cranbrookを通過しKokanee Beerで有名なCrestonから3号線を離れ3A号線を北上する。そしてたどり着いたのはKootenay Lakeだ。

Kootenay Bayからフェリーに乗りBalfourに到着する。全行程は4時間42分とあるがフェリーの待ち時間によって30分くらい長くなりそうだ。

残念ながら最悪のフェリーの出区を2回見送った結構な込み具合だな。フェリー乗り場はこんな感じだが、向こう岸が山火事の煙で煙っている。ちなみにここフェリーは世界最長を誇っているフェリーだそうだ。条件は「無料の」最長フェリーだけどね、笑。

Kootenay Bay岸をフェリーより望む。向こうも煙っているな、苦笑。

キャンプ場は家内が選んだのはBC州立Kokanee Creekキャンプ場だ。写真の先端から川に登れる。

登れると書いた理由は、遡上と言う意味で書いた。この子達が遡上する川だ。

体中が真っ赤な魚のKokaneeだ。何度も書いてきたKokaneeとは「赤い魚」と言う意味が先住民族の言葉だと知った。このKokaneeはもとはSockeye Salmonつまり紅鮭で体が遡上しだすと赤くなるのは同じだ。なぜ湖に紅鮭がいるのかと言うと地殻変動で湖に閉じ込められたかららしい。結構美味いらしいが、唇が薄いためなかなか釣るのが難しいらしい。60㎝位の大物も釣れるらしい。この河原は人口で作られたものでKokaneeが少なくなったのでたくさん繁殖させ易くするために作ったらしい。

河口付近は立ち入り禁止区域になっていた。理由はこの時期に黒熊がこの魚を食べにやってくるので人間達を保護するためらしい。なるべく遭遇は避けたいな。

Balfourを北上するとAinsworth Hot Springにたどり着ける。二人で温泉に行く。外部からの入場者は予約制で、ホテル客が入り易くするための人数制限のらしい。結構な盛況ぶりだった。面白いのは源泉の一部が自然トンネルの中にあるのでそこまで歩けるようになっている。中は結構熱いのであまり長く入っていられなかった。温泉は良いね。訪日中でも行ってみたいね。