Day 06 Terraceを出発しKitwangaから37号線を北上

Prince Rupertからの帰りにSalmon Viewと言う看板があったので、一応確認のために覗いてみると(Sockeye)紅鮭が遡上していた。残念ながら向こう岸に見える黒い影が鮭だが非常に映り難かった。川に掛かる橋からも設営したが光の反射が酷く映っていない。目視だとしっかり見えるけど残念だ。

Terraceから東に1時間でKitwangaから37号線を北上する。この日はMeziadin湖沿いのキャンプ場に泊まる。Meziadin Lake州立公園で意外と混んでいた。早めの到着ったのでサイトを確保できた。

サイトに椅子を置き場所の確保後に隣町のStewartに散策に行く。依然来ていた時にAlaskan King Crabを食べていたので、そのレストランンに行くも経営者が替わりもうメニューになくなっていた。残念。5000円くらいで腹いっぱいのカニが食べられたのに...

天気は暑くなく寒くなく快適

ここはフィヨルドの奥なので港もある写真中央は鋼物の積み出し港の様だ。この町から車で5分積み出し港の向こうに行くとHyderと言う村があり、そこはアラスカ州で国境管理所がしっかりある。そこまで車を走らせ引き返した、笑。

Stewart手前にあるBear氷河で、以前私が観た映画のロケをしたらしい。故Robin Williams氏とAl Pacino(主演)の奇妙な映画だった。

キャンプ場はこんな感じだが、湖岸は人気がありいっぱいだった。

この田舎のキャンプ場で有料ネットワーク接続ができるらしい。運営は先住民族達らしい。酋長が頑張っている様だ。