子供の時に何して遊んだ?

今週のお題「何して遊んだ」だが、釣り、ソフトボール、山野を駆け回る等などを考えられるが、幼少期に一緒に遊んでいた年下の親戚に数年前言われた事が気になっている。彼が言うには昔自分が作ったおもちゃでよく遊んだという事だ。そう言えば田舎育ちで遊び道具は自作が多かった様に覚えている。あまり降らない雪が積もった時には廃品のスクーターの前フェンダーを使ってそりを作って雪が溶けて無くなるまでみんなで遊んでいた。竹を切って来て弓矢を作ったりもした。中学校に通った中古自転車は結構改造もした。

この遊びは年金受給者となった今でも大なり小なり続いているし、たぶんこの遊びは墓まで持っていくと思う。昔見た法医学医の無縁仏犠牲者を弔うために墓石にメッセージを刻んでいたのを見て、自作の墓石も一興かなと思っている。勿論日付だけは誰かに頼んで刻んでもらうしかないな。