Day 05 TerraceからPrince Rupertまでの日帰り旅行

このキャンプ場では2泊するので1日はゆっくりできる。隣町のPrince Rupertまで昼ご飯と観光を兼ねて日帰り旅行をした。往復3時間コースだ。ついでに洗濯もする。

キャンプ場は行楽客でいっぱいだ。みんな太陽が好きだな日焼けに気を付けよう。

道のりはSkeena河を下り、フィヨルドをたどりながらの私的に一番好きなドライブだ。自費で走るのは今回が初めてだけどね、笑。

Prince Rupertは港町、クルーズシップも来ていた。

昼食は個人的定番のFish and Chipsだ。この町に来たら必ずこれを食べる。魚はオオヒョウでこの町の特産物らしい。この町の漁業はたくさんの先住民族が従事している。ワタリガニもたくさん採れるらしい。そしてクラムチャウダーも注文。この店(魚屋)も先住民族経営。彼らも頑張ってるね。

モールで古い写真を発見!オオヒョウと俗に言うキングサーモンマスノスケ

この日本の漁船は尾鷲から漁に出て、1年半後に船だけがHaida Gwaiiに流れ着いたものを移設したらしい。

この船の船籍は、偶然にもこの町と姉妹縁組をしていた尾鷲だった。これは誰もが驚いただろう。

モールで見た町の古い写真はこんな感じ。この写真で奇妙だと感じるのは私だけか?ヒントは駐車中の車で、第二ヒントは車の向いている方向だ。

答えは右運転、車道左側走行でイギリス連邦の流れを引くカナダならでは町。昔はアメリカから陸路で来た人は右から左に走行車線変更した。まあ車の数が少ないから事故は少なかっただろうけど、戸惑うよね。